体臭予防、肌にもお腹にもいい!クロロフィル!

サプリメントレビュー
スポンサーリンク

ここ最近、ぐっと暖かくなってきました。
暖かくなってくると運動をやるにしても汗をかきやすくなって運動後はとても気持ちがいいですね。

しかし、運動して(しなくても)気になるのは「体臭」

著者がかつて通っていた市営のスポーツジムでも「何食べたらそんな体臭になるの!?」と言った方がいました。
市営ジムの投書で「体臭がきつい人がいるからデオドラントスプレーなどするように注意してほしい」なんて投書を見たこともあります(そんな事を書く方も書く方だけど…)

汗臭さはシャワーなどでどうにかなりますが、体臭がどうにもならない方、気にしている方はいますよね。

体臭が気になる方の一助としてクロロフィルのサプリメントをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

クロロフィルって何?

クロロフィルとは、緑色植物の細胞の中にある太陽の光エネルギーを利用し、炭酸ガスと水から酸素と炭水化物を合成する色素です。
別名葉緑素といいます。
小学生の頃、理科の授業で習いましたね。アレの事です。

それを抽出して粉末、液体などにして摂取するサプリメントがクロロフィルサプリメントです。

スポンサーリンク

どんな効果があるの?体臭に効くサプリメントなの?

クロロフィルサプリメントの主な効果として謳われているのは「消臭」「殺菌効果」です。

口臭・体臭予防

クロロフィルの殺菌効果で体内の匂いの原因となる細菌の増殖を抑えてくれる効果により、体臭を予防してくれるようです。
サプリメントのレビューなんかでも改善された、との声が多いですね。

美肌効果

肌に対する好影響により、化粧品等にも使用されているようです。
前述した優れた殺菌効果でニキビにも効果を発揮し、ニキビの原因となる菌の増殖や肌の炎症を抑える効果があるようです。

腸のデトックス効果

腸に蓄積された有害成分を掃除してくれるものとして食物繊維があります。しかし、食物繊維の体内での大きさは比較的大きく、小腸の絨毛などの微細な隙間には入っていけません。
クロロフィルは食物繊維よりさらに微細(5000分の1)な大きさで、小腸絨毛の奥に蓄積した有害物質の排出を手助けする効果があるようです。

スポンサーリンク

どんな形態で売られているの?

サプリメントとしては液体、錠剤(粉末をカプセルに入れたものも含む)があるようです。
著者が買って、飲んでみた物を紹介したいと思います。

液体

(9/13追記)液体クロロフィルサプリメントについては別にレビュー記事を作成いたしました。
       併せてご覧くださいませ。

473ml入りでミント味です。
一回分は約5mlですので、約90回分の分量となっております。
摂り方としては5ml分をコップ一杯の水と混ぜて飲みます。

海外製品でミント味、というと非常にどぎつい味がすると感じるかもしれませんが、キツくてまずいわけではなく、飲みやすいです。

錠剤の物と違って液体の物は(気持ちの問題もあるかもしれませんが)体に早く吸収される気がしてよいですね。

錠剤(カプセル、ソフトジェルなど)

錠剤の物を上記メーカーと同じNowfoodsの製品を使用しました。

1カプセルに100㎎のクロロフィルが入っています。

90カプセル入りです。
粉末をカプセルに入れたもので、無味です。
液体の物だと味にメーカーによる好みや当たりはずれもあるため、カプセルの方が無難かな、と感じます。

海外製品のカプセルは大きいから苦手、と言う方も多いですが、こちらの粒は飲みやすい大きさです。

食後に1カプセルを水で飲むだけ。簡単です。
カプセルの大きさは海外製品にありがちなびっくりするような大きさのカプセルではなく、ごくごく一般的な大きさのカプセルで飲みやすいです。

Nowfoods クロロフィル 100mg 90粒(ベジタリアンカプセル)
Nofoods

スポンサーリンク

で、著書が飲んでみての効果は?

効果の面では私自身は美肌効果は特に期待はしておらず、期待した効果は口臭・体臭の軽減と体内のデトックス。
口臭、体臭に関しては「そう言えば良くなったかな」と言ったところでしょうか。
自分自身の口臭や体臭ってわかりにくいですからね。

一番私が体感したのはお通じが良くなったことです。体内の老廃物が出て行っている感じはしますね。
お通じが良くなったといっても、下痢や軟便になるといった事はなく、健康的な(?)ものが出ています。

体作りをする上でこれは結構大切な事で、胃や腸が弱い、動きが悪いとせっかく摂った栄養の体内への吸収効率が下がってしまい、結果的に満足なトレーニング効果が得られない、と言った結果になってしまいます。
体重が増えにくい私にとってはこれは良い効果であったと思っております。

スポンサーリンク

難点として…。

効く、効かないは個人差があります。
上記のような効果はあったため、「効かなかった!」といった感じはありませんが…いくつか難点が。

液体の物を服にこぼすと色が落ちにくい

液体のクロロフィルを摂取していた時に誤って服の上にこぼしてしまったのですが、クロロフィルは顔料などにも使用されるもので、こぼしたところが緑に染まってしまい、なかなか落ちずに苦労しました。

便が緑色になる(笑)

最初はとってもびっくりしました。緑色のう〇こが出ます。
びっくりするだけでこれと言って害、というわけではないです。人に見せるわけではないですし。
緑色になる、と言う情報は事前に得ていたため「うわっ、これが噂の」といった感じでした(笑)

難点、と書きましたが服などにこぼした際に落ちにくいのは錠剤の物を使用すれば悩まされることでもないですし、便に関してもあまり気にすることは無いと思います。


いかがだったでしょうか。
段々と薄着になっていく季節だからこそ、体臭などには気を付けたいですし、一般的なエチケットとして口臭も気を付けたいところ。それらに加えて美肌効果や腸の健康の効果もあるようですので、お勧めです。
ご興味ありましたら、ぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました