高コスパのプレワークアウト系サプリメント!マッスルファーム社アサルトレビュー!

サプリメントレビュー
スポンサーリンク

前回、プレワークアウトとはどんなものかを解説しましたが、その際には特に個別の商品についてはレビューはしませんでした。

私自身は普段のウェイトトレーニングの際にはほとんどの場合プレワークアウトサプリメントを摂取していて、様々な製品を試しています。

大体1か月~2か月程度で1つの製品を消費し終えるため、使用したサプリメントのレビューをしていこうと思います。

今回はマッスルファーム社のアサルトと言う製品をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

マッスルファーム社のアサルトのラインナップ

マッスルファーム社のアサルトは3種類のラインナップがあります

  • アサルトスポーツ
  • アサルト(無印)
  • アサルトブラック

今回私が使用しているのはアサルト(無印)になります。

過去にはUFCのオフィシャルサプリメントメーカーでしたね。黒地に蛍光グリーンがかっこいいです。

アサルトスポーツは廉価かつ、ライトユーザーに配慮し、どちらかというと刺激物などは弱めの物。
アサルト(無印)はスポーツとブラックの中間に位置するもの。カフェインなどの成分も強すぎず、ウェイトなどのパフォーマンスを高める成分が配合されています。
アサルトブラックはカフェインなど刺激物が強めです。アサルトブラックのカフェイン量は400㎎と非常に多いです。初めて飲んだときはやや頭の重だるさ、軽い頭痛を感じました。

アサルト(無印)の味のラインナップにはブルーラズベリー、ストロベリーアイス、フルーツパンチ、グリーンアップル、ウォーターメロンがあります。
今回はブルーラズベリー、ストロベリーアイスを飲んでいますが、過去にはフルーツパンチ、ウォーターメロン味を飲んだことがあります。

スポンサーリンク

アサルトに含まれる成分

アサルトの成分は比較的シンプルな構成となっています。

多くのサプリメントメーカーは成分の羅列になっているのを考えると、非常に見やすい成分表示です。

どういった効果があるかを項目分けし、各項目内に成分が書かれている、非常に整理されてわかりやすい成分表示となっています。

Strength Performance=運動強度や運動パフォーマンスに影響を与える成分

  • クレアチンモノハイドレード…3g
  • ベータアラニン…1.75g
  • ベタイン…1.75g

各々の効果としては
クレアチンは筋肉の中で、エネルギー源として保管され、主には瞬発的な筋力を発揮する際に使用される。
ベータアラニンは組織に蓄積される乳酸の減少させ、筋肉の疲労を遅れさせる。
ベタインは体内でのクレアチンの生成を高め、また筋肉を成長させるホルモンの分泌を促進し、筋肉の分解を防ぐ。

MuscleFuel=筋肉を動かすための燃料

  • タウリン…1g
  • グリシン…1g

各々の効果としては
タウリン…筋肉を収縮、伸展させるときに筋肉内で消費される。また体の血流を改善させる効果もあるため、代謝が促進される。
グリシン…筋肉に栄養を運び、エネルギー量を増やす。また、筋肉の修復を行う。

Energy&Focus=活力と集中力に効く成分

  • カフェイン…250㎎
  • カルニチン…250㎎

各々の効果としては、カフェインはすでに説明済みです。
カルニチン…脂肪を有利脂肪酸に変換し、遊離脂肪酸をエネルギーに変えやすくし、運動のためのエネルギーにとして利用しやすくする。

簡単に書くと上記のような効果がある成分が配合されています。
こうやって見ると、比較的バランスの良い成分の構成になっていることが分かるかと思います。

スポンサーリンク

アサルトのレビュー

プレワークアウト系サプリメントに求められるポイントとしては様々ありますが、シンプルに4項目程度でレビューをまとめたいと思います。
レビュー項目としては

  • 精神面…覚醒感(目が覚める感覚)、集中力に変化あるか
  • 運動面…パワーや持久力等、運動パフォーマンスに変化はあるか
  • パンプ面…パンプアップがしやすい感覚はあるか
  • 飲みやすさ…味や溶けやすさなど

といった項目で各5点満点で評価したいと思います。
※点数評価はあくまで私個人の感覚でつけた点数です。

精神面…3点/5点

会社から帰って、体も疲れていてちょっと眠い…そんな状態で日々トレーニングを行ったり、格闘技の道場へ行ったりするのですが、トレーニングの30分位前にアサルトを飲んでみると、飲んでから30分~40分経つ頃には眠気が晴れ、やや頭の中がクリアになっている感覚を感じます。
トレーニングに対する集中力という面ではあまり強くなっている感覚はなく、飲んでトレーニングを始めて、マシーンのように動き続ける、といった感覚はありません。
ちょっとトレーニングがだるいな…眠いし、という感覚がなくなる程度には目が覚めます。しかし集中力、という意味ではイマイチな感じです。

運動面…3点/5点

飲んだから力が漲る!という感覚は強くはありません。カフェインなどの興奮剤の作用で比較的がっしがしとトレーニングはできますが、カフェインの刺激に慣れているとそういった感覚は強くないかもしれませんね。
また、私の場合はクレアチンも別途摂っているため、パワー関連の恩恵は薄いのかもしれません。

パンプ面…1点/5点

特にパンプアップ効果を引き出す成分が多く配合されている感じではないので、パンプ感は強くありません。これは当然か。

味…4点/5点

今回飲んだ味はブルーラズベリー味とストロベリーアイス味です。
どちらも名前から何となく想像つくかもしれませんが前者がベリー系、後者はイチゴ味。
付属のスプーン1杯を200ml程度の水で溶かして飲みましたが、溶けやすさは非常に溶けやすく、未溶解分が多く残る感じはありません。
また、味に関しても嫌な甘さ、苦みなどはあまりなく、すっきりとしています。悪く言えば薄味。
子供のころに駄菓子屋で売っていた粉ジュースを少しスッキリさせた味だと思ってくれれば良いかと思います。

ブルーラズベリー味は薄い青色。時々ドギツい色になるサプリメントがありますが、ブルーラズベリー、ストロベリーアイス味に関してはマシな色です。

溶解した状態ではブルーラズベリーは薄い青色、ストロベリーアイスは薄いピンクです。

余談ですが、以前、アサルトのフルーツパンチ味を飲んだこともありますが、記憶では杏仁豆腐のような感じの味でしたが、溶解した状態で、きれいな蛍光ピンクになりました。
味は比較的飲みやすくておいしいのですが、色的に「こんなもんが健康にいいはずないだろ…」と思える色でした。

平均点で2.75点/ 5点…パンプ感を除けば結構良い

パンプ感を評価に入れてしまうと平均点としては下がってしまいますね。
トータルで見ると可もなく不可もなく、といった印象です。パンプ感を求めないのであれば、覚醒感も運動パフォーマンス面でも悪くはありません。
iherbで1ボトルの価格が概ね1700~2000円である事を考えるとコストパフォーマンスは比較的高いかと思います。
刺激が強いプレワーク系を求めるヘビーユーザーにはダメなサプリメントだと言われそうですが、個人的には使いやすくて好きなため、知人には結構おすすめしております。
初心者から割と幅広く愛用できるサプリメントという印象です。

アサルト

ご購入は上記リンクからどうぞ。アマゾンよりIherbの方が全然安いです。


いかがだったでしょうか?
あくまで個人的な感想に終始してしまうため、実際は皆さんに試していただく必要はありますが、参考になれば幸いです。

以前も書きましたが、プレワークアウト系サプリメントは現在、多くのメーカーが多くの商品をリリースしています。

使い方によっては非常に良い効果を感じることができますが、使い方を誤った(過剰量摂取など)場合や、成分表示をよく見ないで使用した場合、体調不良に陥ったり、ドーピング違反等になる場合もあります。
表示をよく読み、正しく、ご自身の取り組む競技ルールにマッチしたものを使用するようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました