簡単動作で腹筋各部に効く!フラターキック!

一般的トレーニング
スポンサーリンク

夏に近づくにつれて、当ブログへ体臭に効くクロロフィルサプリメントへのレビュー腹筋二の腕に効くトレーニング減量用サプリメントレビューなどへのアクセスが増えています。
やはり、薄着になってくるので気になるのでしょうか。
皆さんのご興味を踏まえて、トレーニング法やサプリメントレビューなど拡充していきたいと思います。

さて、薄着になってボディラインがはっきり出る服を着る機会も多くなってきました。また、昨今では比較的タイトなサイズ感の服も増えていますね。

そこで気になるのはやはりお腹(腹筋)!

腹筋と一口に言っても、色々な部位があります。
一般的には腹筋と言うと腹直筋(皆さんがシックスパックというところ)を指しますが、脇腹のあたりは腹斜筋があります。

皆さんが気になるのは腹直筋や腹斜筋かと思います。割れた腹筋、すっきりした脇腹、かっこいいですものね。

今回は腹直筋、腹斜筋に効くフラターキックと言うトレーニングを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

フラターキックのやり方

フラターキックは非常に簡単です。

イメージは水泳のバタ足です。仰向けに寝そべった状態で左右交互に脚を上下させます。
今回は初心者向けのフォームと中上級者向けのやり方を併せて紹介したいと思います。

仰向けに寝転がり、胸の上で手を組む。

両足は真っすぐ伸ばした状態で仰向けに寝転がります。
上級者の方は上体を45度程度に起こした状態をキープします。
両足のかかとは地面から少し(3センチほど)上げた状態にしましょう。
この状態がスタート状態です。

上体が動かないように注意し、片足を挙げる。

腹筋に力を入れつつ、片足を上げていきます。
この時上体は動かないようにしっかりと固定します。
また、挙げた脚は膝が曲がらないように注意しましょう。

右脚を上げたら下げ、次は左足…と交互にバタ足を繰り返すイメージです。
中~上級者の方は体を起こした状態をキープしたまま、脚を上げ下げします。

脚を下げた際に注意していただきたいのは下げたかかとを地面につかないようにする事に注意しましょう。
かかとを地面につけてしまうと、腹筋から力が抜けてしまい、効果が下がってしまいます。

左右を上下させて1回とし、10~20回を1セットとして、3~4セット行いましょう。

スポンサーリンク

フラターキックが効く筋肉、効果

フラターキックは腹筋全体に刺激が入ります。腹直筋、腹斜筋、腹横筋はもちろんですが、腹筋の下部にも良く効きます。
腹筋下部に効く、鍛えることは皆様が気になるポッコリした下腹部の改善、女悩まれている方も多い便秘などにも効果的です。

腹横筋に効くのも注目したいところです。
腹横筋をしっかり鍛えることで背中が安定します。それにより、姿勢改善効果があります。

腹筋各部を鍛えることで体系的にもスマートになる効果があり、また、姿勢が良くなる、安定するといった効果があるのは男性も女性もありがたいですね、必須のトレーニングメニューと言えるでしょう。

(9/5追記)
腹筋各部の働きやトレーニングについてはまとめページを作成いたしました。併せてご覧ください。

https://kettlebell-nerd.com/column/abdsummary/


いかがだったでしょうか。
私自身、腹筋のトレーニング種目自体は毎日のトレーニングメニューの中に入れていますし、そのメニューの中にフラターキックは必ず入れています。
ぺったんこのお腹、鍛えられたお腹等、腹筋に関する皆様の関心は非常に高いかと思います。
比較的簡単で、効果が高いトレーニングなので、ぜひやってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました